そもそもHMBって何なの?

  • LINEで送る

HMBって何のことか分からなくても全然恥ずかしいことではありません。

プロテインだったら筋肉に効果的な成分だって何となく意味が分かるけど、HMBって実際のところ、何のことって疑問に思いますよね。

もちろん筋トレが大好きな人は、筋トレに関係している成分についても詳しいはずですから、HMBについても理解している人が多いと思います。

そこで、HMBとは何のことだって思う人のためにHMBを詳しく解説します。

HMBとは、3-ヒドロキシイソ吉草酸(3-HydroxyIsovaleric Acid, 3-HIA)のことで化学式はC5H10O3になります。
これでは、何のことかさっぱり分かりませんので、簡潔に言うと、、、

HMBとは、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物のことです。
ちなみにロイシンがHMBに変化する割合はわずか5%なんですよ。

そんな貴重なHMBには、筋トレ効率を格段にアップする効果が実証されています。

じつは、プロテインからもHMBを摂取することが可能なんですが、1日のHMB摂取量の目安である3,000mgを摂取しようとすると、プロテインでは20杯も摂取しなければいけない計算になります。

HMBを配合したサプリメントのことをHMBサプリや筋トレサプリ、または筋肉サプリなんていう呼び方をしますが、サプリメントだったら、たった数粒で1日のHMB摂取量を補うことが可能です。

HMBって名前が難しいから少し分かりにくいけど、筋トレ効率をアップしてくれるから、筋肉を効率よく付けるためには欠かせない、いま大注目の成分のことなんです。

  • LINEで送る

このページの先頭へ